Amazonさん・・ヘアサロンをロンドンに開店

2021年05月02日
NEWS
biyouno-nayami.jpg

4月21日
“Amazon、ヘアサロンをロンドンに開店 ARカラーリングなどの先端技術が試せる。

米Amazon.comは4月20日(英国時間)、英ロンドンに最先端技術を試せるヘアサロン(美容室)「Amazon Salon」を開店すると発表した。AR(拡張現実)によるカラーリングのお試しミラーや新製品の説明をQRコードで表示し、その場で購入して自宅に配送する機能などがある。


yu_salon1.jpg

ARカラーリング
約140平方メートル、2フロアの店舗。美容師はロボットではなく、ロンドンに拠点を置く別のヘアサロンが担当する。

yu_salon2.jpg

美容師は人間
Amazonで人気のヘアケア製品の展示コーナーもある。ここで製品紹介動画を再生したり、棚のQRコードをスキャンすることでAmazonの商品ページを開き、その場で同じ製品を発注し、自宅に直接配送できる。


yu_salon3.jpg


棚のQRコード読み取りで人気ヘアケア製品を購入できる。
Amazon SalonはまずはAmazonの従業員が利用できるようになり、その後一般向け予約が始まる。実験的な場所であり、Amazon Salonを複数展開していく計画は今のところない。”
提供元:ITmedia, Inc.

「実験的な場所であり、Amazon Salonを複数展開していく計画は今のところない。」といってますけど・・。
ロンドンにあるアマゾンのスタッフ&利用者オンリーで済むはずはなく・・将来的には美容界の新たなシステムが世界を席巻する予感・・「美容師は人間」という所は救われますが・・そのころ(未来)にはAIが・・とか言ってそうなアマゾンさんではあります w。

最近ちょっと個人的に気になるニュースが・・

4月19日
“ラプンツェルから白雪姫へ「世界一髪の長い10代」12年ぶりに2mの髪を切る(印)

ronge_202105021920203a9.jpg

12年ぶりに髪を切る決意をした「インドのラプンツェル」
『ギネス世界記録 公式チャンネル YouTube「Cutting the world’s LONGEST HAIR - Guinness World Records」』

「世界一髪の長い10代」として2018年11月、ギネス世界記録に認定されたインドのグジャラート州モダサに住むニランシ・パテル(Nilanshi Patel、18)さんが、200センチあった髪をバッサリと切った。ニランシさんが髪を切るのは12年ぶりだという。『Guinness World Records』が伝えている。

「インドのラプンツェル」として知られるニランシ・パテルさんは2018年11月21日、16歳の時に「世界一髪の長い10代」としてギネス世界記録に認定された。当時170.5センチだった髪はその後、2019年9月22日に190センチ、そして18歳になる数日前の昨年7月29日に200センチと記録を更新。200センチという記録は、世界一髪の長い10代の「歴代1位」に認定されていた。しかしながらギネス世界記録の規定では13歳から18歳前日までが10代として扱われるため、ニランシさんの記録更新は昨年が最後となっていた。

ニランシさんが髪を伸ばし始めたのは、6歳の時のヘアカットがあまりにも酷かったためだそうで、それ以来12年間は「長髪は幸運の印」として髪を切ることはなかった。しかし3つの世界記録に認定され10年以上も長髪と付き合ってきたニランシさんは、「私は長髪によりたくさんの恩恵を受けたわ。“リアルライフ・ラプンツェル”として知られるようになったしね。でも12年が経ち『今こそ髪を切って、恩を返す時だ』と思ったの」と気持ちの変化があったことを明かし、次のように述べた。

「髪を切ることが決まった後、『切った後の髪をどうするか』を決めるのにかなりの時間がかかったの。オークションに出すか、チャリティ団体に寄付するか、博物館に寄付するかという3つの選択肢があってね。最終的には母に、『3つの世界記録を持つあなたの髪は多くの人をインスパイアすることができる』と言われて、博物館に寄付することに決めたのよ。そして母も、長い髪を切ってがんのチャリティ団体に寄付することにしたの。」

こうして話がまとまると、ニランシさんの髪には12年ぶりにハサミが入れられ、この時の様子は動画に収められた。

動画では、カットされた髪の束を渡されたニランシさんが「オーマイゴッド。信じられないわ」と言いながら自分の髪にキスをし、「愛しているわ」と言って抱き寄せる姿が見て取れる。またリップラインで揃えられ、ふんわりと仕上がった新しい髪型を初めて目にしたニランシさんは、「ビューティフル! 私はプリンセスのようよ!」と興奮を隠しきれない様子だった。

一方で12年間毎週、娘の髪を洗い、乾かし、梳かすケアを続けてきた母カミニベンさん(Kaminiben)は「娘の長髪がなくなってしまって寂しいわ」と涙を流しつつも、「あなたは美しいわ」とニランシさんとハグし、新たな一歩を踏み出した娘を祝福しているかのようだった。

なお、この日切られた長さ約190センチ、重さ266グラムのニランシさんの髪はきれいに束ねられ、まずは米カリフォルニア州ハリウッドにある博物館「リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノット!(Ripley’s Believe It or Not!)」で、その後同じくハリウッドの「ギネス世界記録博物館(Guinness World Records Museum)」で展示されることが決まっている。

ニランシさんは「今日は新しい始まりよ」と声を弾ませ、「短い髪がとても気に入っているの。私の髪がインドからアメリカに渡り、多くの人をインスパイアできると思うと嬉しいわ」と笑顔で語った。

ちなみにこのニュースには「短い髪がとても似合っていると思う」「ラプンツェルから白雪姫になったみたいね」「明るい笑顔がいいね」「母の涙に娘への愛を感じる」「母親にご苦労様と言いたい」「母と娘の関係が素敵」「12年間でどれだけのシャンプーを使ったのだろう」「手入れが大変だっただろうね」「12年間も髪を切らないでいたら、毛先の痛みは相当なはず。髪を切って正解」といったコメントがあがった。”
引用元:Techinsight

・・ってニュース・・見たんですけど・・2018年4月の「理美容ニュース」に

“「世界一髪の長い10代」に日本の高校生
ギネス記録にはいろいろな世界一があるが、「世界一髪の長い10代」として、鹿児島県出水市の高校生が155.5センチで世界一に認定された。『南日本新聞』2018年4月17日より。

longest_hair_hi_schoolgirl認定されたのは、出水市高尾野の川原華唯都(けいと)さん。18歳の高校3年生。認定記録の155.5センチは自分の身長とほぼ同じ長さで、従来の記録を3.5センチ更新した。
ギネスの認定には親族以外の第三者の立ち会いが必要で、川原さんは生まれて初めて美容室に行って髪の長さを計測してもらった、と記事は伝えている。3月に正式認定されたという。
ギネス世界一は結構なことですが、世の女性がみんなやりだしたら、美容室は干上がってしまう?”


・・という記事がありまして、当時「すご~いっ」って記憶しておりまして、
翌年2019年4月2日の朝日新聞には

ronge1 (1)

"髪をカットする前の川原華唯都さん。最も長い髪は身長より長く、170センチ以上あった"

同時期の「中国網日本語版(チャイナネット)」には・・
“髪の長さギネス記録の日本の少女、生まれて初めて髪を切る。
鹿児島県在住の18歳高校生の川原華唯都さんは4月2日、生まれて初めて髪を切った。報道によると、川原さんの髪の長さは155.5センチに達し、「世界一髪の長い10代」というギネス記録を持つ。”

ronge1 (2)

・・という記事が載ってます・・。

2018年という同時期に「世界一髪の長い10代」としてギネスに認定・・
そして2019年の後追い報道からの今回の2021年の報道・・お二人ともすごい!ですけどちょっと気になったので w・・詳細分かってる方・・ご連絡ください・・。

川原華唯都さんは18年で155.5センチ。
ニシランさんは12年で200センチ→1年で16,6センチ→1か月1,3センチ・・
髪の毛は成長期、休止期、脱毛期とサイクルを繰り返していくのでどっかで長さの限界がきそうですけど・・こんなに伸びるんですね。

「ニランシさんが髪を伸ばし始めたのは、6歳の時のヘアカットがあまりにも酷かったため」だそうです・・・美容師としては・・心が痛いですね・・って、伸ばしすぎ w。

関連記事
LIPS Cute & Cool
Admin: LIPS Cute & Cool
直接 ナカナカ聞きにくい 美容師さんへの質問や 美容室への ? に お答えする、 美容師が 送る 美容室 & 美容師さんへの 質問 ・心配 ・ 解決 Q&A。 美容師さんNEWSもお届けします。